トップページ > 5部門紹介 > 心臓麻酔部門

心臓麻酔部門

心臓麻酔部門とは


心臓手術麻酔は、他の手術麻酔と異なり、外科医と術野を共有するため、より密なコミュニケーションが必要となる。そのツールとして経食道超音波検査は、いまや心臓麻酔に欠かせない重要なモニターとなっている。当院では2012年度より、最新鋭の3D経食道超音波装置導入し、より綿密な周術期管理を行っている。心臓血管外科とのカンファレンスにも参加し、心臓手術麻酔の中核として診療を支えている。シニアレジデントや若手スタッフは、学会主催のセミナーや他大学との合同勉強会などを通じて、日本周術期経食道心エコー認定試験(JB-POT試験)や日本心臓血管麻酔専門医の取得を目指して日々研鑽している。